Destinations

ダナン

ダナン市は、ベトナムで第4位の約95万人の人口を有する港湾都市で、面積は1,285km2。中央直轄市として中部ベトナムの経済・文化の中心である。また、ダナン港は、ホーチミン港、ハイフォン港に次ぐベトナム第3位の国際貿易港である。インドシナ半島の東西を結ぶ交通の要衝として、ダナン市を起点としてラオス、タイ、ミャンマーを貫く全長1,450kmの東西経済回廊の玄関口と位置づけられている。
 
 
 

ダナン市は北側にトゥアティエンフエ(Thua Thien Hue)省、西南にクアンナム省、東側に東海に接していている、ダナンの都心から北の方の首都であるハノイまでは764km、南のホーチミン市へは964km、北西にベトナムの近代的首都であるフエ市から108km 離れている。ダナン市は高い山、深い河、丘陵地、高地と狭い海岸線の土地が入り込んでいる地域である。近隣にはユネスコ世界文化遺産の古都フエ、旧市街ホイアン、ミーソンチャム遺跡などがある。

 

面積:1,285.4平方メートル

人口:951,700人(キン族、華人、コトウ族、タイ族、エーデ族、ムオン族、ジャライ族、クーホ族、ハニイ族、シラ族、オヅユ族などの37族から構成された。)

地形:ダンナンは、山と平野もあり、西と北西に高い山が集まる。山脈は、ここより狭い平野に沿って海まで伸びている。

山岳地帯の地形は、海抜700~1.500mで、広い地域である原生森が覆って、都市の肺となっている。

:川は、短くて急坂で、クアンナム省の北西より流れてくる。二つの川は、204km長いハン川と38kmのクデ川である。他に、イェン、チュバイ、ヴィンデン、トイロン、フロックという川もある。全ての川の特徴は、1月~8月まで水が切れ、9月~12月まで洪水になっている。

気候:ダナンは、典型的な熱帯モンスーン、温暖で安定した気候に付属する。市の季節は、北の気候と南の気候の調和である。雨季は、8月~12月まで、乾季は1月~7月までで、平均湿度は83,4%高い。

平均気温は、約26oCで、一番高いのは、6月、7月、8月に28-30oCで、低い温度は、12月、1月、2月に23oCである。バナー山には20oCで、年間平均降水量は2,505mmミリ、主に10月と12月に雨が多い。1月と2月に雨が少なくなり、月当り、23-40 mmになる。

10月と11月に湿度は高いで約86%~88%で、6月と7月には約77%になる。
 
行政:都市の6区と郊外の1区、ホアンサ群島の1区。

 
観光スポット
 
 
 
 
ダナン市はインドシナ半島の東海岸沿い、南北に細長いベトナムのほぼ中央に位置する都市で、60kmの白い砂のビーチがあり、海水浴とビーチゲームなどが出来る。又観光客は、バナー山に登ったり、豊富な動植物系のある原生森を持つソンチャ半島を探検したりすることができる。又は、ダンナンの南東に置いて「五行山」の自然とお寺。市内にはチャム博物館がある。

2008年より毎年、ダナン市は、国際の花火が含まれる大きいなイベントなどを行なう。2012年5月よりパラグライディング国際試合が行なわれた。6月に夏休みに関わる海の活動は活発になってくる。世界文化遺産の古都フエ、旧市街ホイアン、ミーソンチャム遺跡の近隣に位置するダナン市は、中部の文化遺産を中継する重要な観光地である。

 

ソンチャ半島

ソンチャ半島はダナン市から東北10キロメータルほどにあり、630メートルの小山に囲まれている。ソンチャ半島は、ダナン市を海から来た嵐から守り、ダナン の巨大なスクリーン肺の役割を果たしている。ソンチャ半島の頂点から、ダナン市の全体を見られる。ソンチャ半島は色々な動植物を備えた自然保護領域でもある。

 
  
 

バナー

バナー山は、ダナンの西から45kmほどにあり、1487メートルの頂上まで山道がある。このバナー当たりには、植物系が多様で136科、379属、453種類があり、その中に251種類が薬草として利用される。動物には脊索動物は266類、哺乳類は61類、鳥綱は178類、爬虫類は17類がある。バナー山の面積は、6,056ヘクタールの自然林が含まれて、8,425ヘクタールである。

 

          
 

五行山

五行山は(グウ・ハン・ソン)は、市内より8kmほど、ホアマイ村に位置あるダナンのシンボルとなる有名な観光地 名である。神秘となるお寺と仏像を崇拝する5つの山がある。Kim Son-キムソン(金山); Moc Son-モックソン(木山); Thuy Son-テュイソン(水山), Hoa Son-ホアソン(火山), Tho Son-テョソン(土山)という五行説に基づいて名づけられた。

 
 

ダナンビーチ

ダナンはハイヴァン峠から五行山まで60キロメートルの海岸がある。2005年にフォーブズ雑誌によって「世界のトップ10のビーチの中にある最も豪華なビーチ」と評価された。他に美しいビーチは、ノンヌック(Non Nuoc);バックミアン(Bac My An);ミケー(My Khe);ファム·ヴァン·ドン(Pham Van Dong);スアンテェウ(Xuan Thieu);タンビン(Thanh Binh)などもある。

 
 
 

チャム彫刻博物館

チャム彫刻博物館は、ハイチャウ郡のバックダン通りとトランフー通りの交差点にある。ハノイの極東考古学的調査研究所の支援で、1915年7月にチャム彫刻博物館が構築できた。現在、館内に約288項目、庭に187項目の彫刻作品が展示されている。彫刻作品には大分12世紀から15世紀まで、砂岩でそれぞれ異なる芸術様式が造作された。

 

 
 
 

石彫刻ノンヌック村

石彫刻ノンヌック村は、グオ・ハン・ソン郡のホアハイ地区にある。ここの人々は、18世紀より、五行山の石を開発して、仏像やライオンやトラなど様々な石像を作っている。

 

  
Newest Promotions

おすすめベトナムツアー

顧客

ビデオ

  • 国土音楽

    ビントゥアンは北tỉnhにニントゥアンとラムドンと国境を共有して、ベトナム中部の最南端に位置する海岸沿いの地域であります

  • 自由と状況

Back To Top