Destinations

ハザン省

ハザン省はベトナムの東北部に位置し、山岳地帯の省のひとつである。ハノイの北より310km、東にカオバン省、西にイェンバイ省、ラオカイ省、南側にトユンクアン省、又274kmの中国雲南省と国境を接している。

ドオンヴァンカルスト高原は、クアンバ、イェンミン、ドオンヴァン、メオヴァットという4郡が含まれ、2010年ユネスコの「ドンヴァン・ジオパーク」と認可された。

 
 
 

面積:7,914.9 sq.km

人口:746,300人、モン族、タイヤオ族、キン族、ヌオン族などの22民族から構成されている。

地形:ハザン省の地形はかなり複雑で三つの地区に分けられる。南部に川で間隔するロッキー山脈、西部に傾斜した山、高域、谷と狭い流れ、丘による低い陸地面積、ロオ川の谷とハザン町。

行政:1市と11区

気候:ハザンは熱帯モンスーン気候で、二つのシーズンがある。雨季と乾季は高度によって変化する傾向がある。平均気温は24~280C。冬には-50Cに下がる。一番暑い時に5月と7月で、寒いのは1月。谷における昼と夜の温度差は平野に比べ大分強い。

 

観光スポット

 

美しい遺産と壮大な山とともに少数民族の長い伝統的な文化の特徴こそ、ハザン省の観光開発潜在力がある。

 

クアンバの双子山

双子山(仙人山とも呼ぶ)はハザン町より40km、国道4C号に沿うクアンバ郡に位置する。双子山の伝説にはモン族の男と天国の仙女の間に関連する感動的な愛情物語がある。クアンバの双子山はベトナム文化体育観光局により「国家名勝」と認可された。

 

 

ワン氏の邸宅

ワン氏の邸宅はドンヴァンより24km、サフィン郡に位置し、高原地帯の独創的な建築物である。1993年に「国立遺跡」として認可された。

邸宅は「王」という文字の構築として、海抜1,600メートル、南へ向って、亀の形を持つ丘の上に建てられた。歳月を経てても邸宅は基の姿を維持する。「ワン邸宅」は、モン族の良い材料と中国人の芸人により建てられた。邸宅の敷地面積は1,120平方メートルで、リビングルーム、事務室、寝室、家族用のルーム、台所、アヘン保管所など64室が含まれ、家族の繁盛と長寿のシンボルである竜、不死鳥、コウモリなどを彫刻されていた。

 

 

 

ドンヴァン古い街

 ドンヴァン古い街は岩石に囲まれている谷の中心にある。20世紀初めに形成され、モン族、タイ族、中国人の100歳の古い家々が40件あった。特にルオン・ヒュイ・ゴー氏の家は1860年に建てられ、200歳になった。
ドンヴァンの古い街は、中国の建築様式を持ち、陰陽の要素がある赤い屋根があり、各民族の伝統と無形体文化の価値が保留されている。

 

 


ルンクー国旗掲揚のポール

ハザン町より40km、ドンヴァン郡、ルオン山の上にある。ルンクーの面積は3.460ヘクタールで、9の村があり、16km中国の境を接している。ルンクーに住んでいるロロ族とモン族は主に耕作して、伝統的な織物を行なっている。特に数年前に国土の主権を肯定するためにルンクーには尊い歴史現物などを保存している。

 

 

 

マーピーレン峠

マーピーレン峠は海抜1,200メートルで、ユネスコに認可された「ドンヴァンジオパーク」に位置する。マーピーレン道は「幸せの道」と言い、200kmの長さ、堂々として素晴らしい風景で6年間(1959年~1965年)に建てられた。

2009年11月16日、ベトナム文化体育観光省は以下の通りに「国家名勝」と認可された。

+マーピーレンは、景観と地形学などがある独創な地区。

+ベトナムのパノラマを楽しむための最も美しい峠を越える。

+ニョクエー谷は、ベトナムのユニークな渓谷である。

マーピーレンの景色は、自然と壮大なるユニークな美しさである。北と東北へ見ると、灰色の数千の山々が地平線までに連結している。山道の横に深淵があり、下に冷たい水を持つニョクエー川は、霧の中に絹の糸の浮上のように見える。

 

 

カウヴァイ共進会

カウヴァン共進会は白モン族やアオザイ・ザオ族の活気で溢れる「カウヴァイ愛情の市場」とも呼ばれている。

毎年、陰暦三日月の26日の夜にメオヴァックで行なわれる。カウヴァン共進会は、広い谷にデートする未婚の男女が来られるヌン族の村に位置するところである。結婚した人々でも、ここに行って楽しい雰囲気を楽しめる。

前日、布のテントが谷の中にあちこち立てられ、酒やトウモロコシや薬草や食事などが並べて販売される。日暮れになると人々が共進会に間に合うため、急いで足を速める。

夜に市場が最も静かになり、所々話と男性による「ケエン」という楽器からの音しか聞こえない。

 



 

ホアンスフィ崖の段々畑

ホアンスフィ崖の段々畑は、ハザン市の西より110kmに位置し、6村が含まれ、300年前に17グループの少数民族により、形成された。主に稲と野菜が栽培されている。段丘農業は地方の食料安全保障で、2万5千~2万7千トンまで生産が出来た。秋は、ホアンスフィを訪問する良い季節である。その時に、稲の畑は、黄色に変色して、収穫のシーズンになります。2012年9月にベトナム文化体育観光省により「国家遺産」としてホアンスフィ段々畑を認可された。

 

ハザン省の他の観光スポットは、クアンガン滝、スオイテインストリーム、洞窟、ヌオン池なども含まれている。

 

Related tours
Newest Promotions

おすすめベトナムツアー

顧客

ビデオ

  • 国土音楽

    ビントゥアンは北tỉnhにニントゥアンとラムドンと国境を共有して、ベトナム中部の最南端に位置する海岸沿いの地域であります

  • 自由と状況

Back To Top